社会福祉法人杉戸町社会福祉協議会

ゆきとどいた福祉としあわせな社会づくりを目指して【埼玉県/杉戸町/すぎと社協】

共同募金運動について

共同募金運動は、地域住民一人ひとりのたすけあいの精神、社会福祉に対する理解や参加意識を高めるとともに、民間社会福祉事業の向上に必要な費用をまかなうために各都道府県共同募金会(民間の社会福祉法人)が中心となってすすめている募金運動で、社会福祉法に定められています。

共同募金/愛ちゃんと希望くん運動期間は、厚生労働大臣の告示によって、10月1日から3月31日までの6ヶ月間において「赤い羽根共同募金運動」を、12月は「歳末たすけあい募金運動」を展開しています。
杉戸町社協では、埼玉県共同募金会の杉戸町支会(支会長:町長)の事務局として、各地域の区長さん、班長さん、民生委員児童委員、ボランティアなどの協力によって、共同募金の運動を展開しています。


○赤い羽根共同募金
赤い羽根共同募金/街頭募金埼玉県共同募金会の実施要項に基づき、共同募金運動(目的寄付)を通して福祉に参加するという意識の向上を図ります。
募金運動は、町内会や自治会、奉仕団体等の組織的なボランティア活動によって支えられています。毎年10月から「赤い羽根共同募金」を実施します。(戸別募金、街頭募金、学校募金、職域募金等)
寄せられた募金は、子どもや高齢者、障がい者などのため、埼玉県内の施設・保育園等の施設整備や事業に使われるほか、社会福祉協議会に配分され社協事業を実施しています。

 《配分金による平成28年度実施事業》
 (1)友愛訪問(夏期)
 (2)長寿記念品
 (3)一人暮らし高齢者ふれあい会会食
 (4)障がい者(児)ふれあいバス旅行
 (5)サマーキャンプ助成
 (6)おもちゃの病院
 (7)一人親家庭、交通遺児家庭のつどい
 (8)ボランティア団体助成
 (9)ガイドヘルプ講習会
 (10)点訳講習会
 (11)災害救援ボランティア講座
 (12)ホームページ運営


赤い羽根データーベース「はねっと」
埼玉県共同募金会
中央共同募金会