FC2ブログ

社会福祉法人杉戸町社会福祉協議会

ゆきとどいた福祉としあわせな社会づくりを目指して【埼玉県/杉戸町/すぎと社協】

令和2年7月豪雨災害義援金を募集しています

令和2年7月豪雨災害義援金の受付について

                             

令和2年7月3日からの大雨により、広域にわたり甚大な被害が生じています。杉戸町におきましても被災された方々を支援するため義援金の受付を行っております。受付期間等は次のとおりです。

 

 

1受付期間 令和2年12月25日(金)まで

 

2義援金受付場所 ※領収証が必要な方はこちらにお越しください。  
 ・杉戸町役場福祉課
 ・杉戸町社会福祉協議会(すぎとピア内)

 

3募金箱設置場所

 ・杉戸町役場総合案内

 ・すぎとピア

 ・カルスタすぎと

 ・リバティーホール杉戸

 

4受付方法

 領収証が必要な方は2の義援金受付場所までお越しください

 各受付・設置場所の休館日等にご注意ください。

 

義援金の送金 
 
 義援金は、日本赤十字社杉戸町分区より日本赤十字社埼玉県支部を経由し、全額を都道府県が主体となって構成される義援金配分委員会に送金いたします。その後、同委員会で立てられた配分計画に基づいて、被災者の方々へ届けられます。
 

6義援金についての問い合わせ等
  杉戸町社会福祉協議会(日本赤十字社杉戸町分区)

 杉戸町堤根4742-1 すぎとピア内

TEL (0480)32-7402  

 FAX (0480)36-1687

   

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティア情報紙「ふれあい」NO.128 発行しました!

本日7月7日、ボランティア情報紙を発行しました。

今号は
 〇夏ボラのお知らせ
 〇手話講習会(入門課程・レベルアップ講座)
 〇要約筆記講座

などを掲載しています。

いつもの夏ボラに比べると、メニューはちょっぴり寂しい
けれど、受け入れてくださる事業所さんに感謝して
万全の感染対策のもと、活動に参加しましょう!

延期していた講習会も日程が決まりました。
こんな時、こんな時だからこそ、「やってみたい」気持ちを
実現しましょう。

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染状況により
 掲載した内容の中止、日程変更がある場合があります。

 どうかな?と思ったら、社会福祉協議会に
 お問合せください。


PDFファイル ふれあい No.128 [2020/7/7発行] (PDF/330KB)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※PDFファイルをご覧になるにはアクロバットリーダーが必要です。
お使いのパソコンにない場合は、ダウンロード(無料)してご覧ください。

アドビリーダー

夏ボラの受付が始まりました!

令和2度目の夏。
今年は、新型コロナウイルス感染症の感染で、
いつもとは違う夏を迎えていますね。

そんな中、杉戸町社協では、例年通り夏のボランティア体験
プログラム事業を開催することとしました。

今年度受入れを許可くださった施設に感謝しつつ、
参加希望の皆さんは、感染症拡大予防に万全の態勢で
ボランティア活動に臨みましょう!

お申し込みは
 1)まずはお電話・メールで空き状況を確認
 2)申込書・自己PR書・個人情報保護誓約書の書式取得(社協から郵送)
 3)正式申込み
 4)活動に必要な保険加入、マニュアルをゲット

なお、添付の一覧表に変更がありますのでご確認ください。

 1)NO. 9 
   高野台こどもの家保育園 受入れできなくなりました。
 2)NO.11 ベビーマッサージ 中止になりました。
 3)NO.12 8月8日(土)
         →8月29日に変更になりました。

 三密にならないように
 マスク着用で活動
 検温・消毒など、事前・事後の体調管理

今まで以上の態勢で、でも楽しく、活動に取り組みましょう!
 



  PDFファイル 彩の国ボランティア体験プログラム2020・杉戸町編[2020/7/1発行] (PDF/869KB)

  PDFファイル 自己PR書[R2年度版] (PDF/50KB)

  PDFファイル 個人情報保護誓約書[R2年度版] (PDF/57KB)

6月のおもちゃの病院も休院します

梅雨入り間近の今日この頃。
皆さんいかがお過ごしですか?

6月13日(土)に予定していました杉戸おもちゃの病院。
今月もお休みさせていただきます。


緊急事態宣言は解除されたものの、人の流れの増加に伴い感染者が
増えつつあり、予断が許されない状況が続いています。
公共施設の休館と感染予防の観点から、今月も休止が決定しました。

ただ、ドクターからうれしいお知らせがあります。

ステイホーム中に壊れたままになっていたおもちゃが出てきた。
気に入っていたおもちゃ。捨てるに捨てられない。

そんなおもちゃがあったら、とりあえずすぎとピアで預かってほしいとのこと。おもちゃドクターが取りに来て、ご自宅で診ていただけることになりました。

おうちでご家族とステイホームしているおもちゃ達。
捨ててしまう前に、ドクターに診せてみませんか?
すぎとピアでお預かりします。

すぎとピアに持って来られたら
①カルテを書いてくださいね。
(いつから どんな状態 部品代100~300円くらいかかってもいい?) などご記入いただきます。
②すぎとピアでおもちゃをお預かり。ドクターにお渡しします。
③ドクターから戻ってきたら、預けた方に連絡し、取りに来ていただきます。

※すべてのおもちゃが完治するわけではありません。
 ご了承ください。おもちゃは土日を除く平日にお持ちください。

新型コロナウイルスによる特例貸付の申込受付について

新型コロナウイルス感染症の影響による休業・失業で収入が減少し、生活資金にお困りの方に向けて、生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付の申込受付を実施しております。
受付窓口の感染拡大のリスクが拡大していることから郵送での申込を推奨しています。ご希望の方には申請書類をお送りいたいたしますので、まずはお電話にてご連絡ください。
引き続き、お急ぎの方は窓口での申請【予約制】も可能ですので、お電話にて予約をお願いいたします。


※埼玉県社会福祉協議会のホームページに特例貸付の詳細が表記されていますのでご確認ください。
 埼玉県社会福祉協議会

※4月11日より、厚生労働省において緊急小口資金等の特例貸付にかかるコールセンターが開設されました。特例貸付の基本的な内容のお問合せ等につきましては、下記コールセンターを利用していただくようお願いします。
【個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター】
   0120-46-1999
 受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

【問い合わせ】

社会福祉法人 杉戸町社会福祉協議会

電話0480-32-7402

FAX 0480-36-1687

mail sugitoshakyou@saitama.email.ne.jp