社会福祉法人杉戸町社会福祉協議会

ゆきとどいた福祉としあわせな社会づくりを目指して【埼玉県/杉戸町/すぎと社協】

日本赤十字社杉戸町分区

赤十字は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの普遍的な原則のもとに、世界最大のネットワークを駆使し、行動する人道機関です。国境、宗教、人種を超えて、人の命の尊厳を守るため、様々な人道的活動を推進します。
国内では、日本赤十字社をはじめ、その下部組織として埼玉県支部があり、杉戸町分区があります。杉戸町では町長が分区長を務めており、杉戸町社会福祉協議会が事務局となっています。
日本赤十字社
日本赤十字社埼玉県支部


日本赤十字社杉戸町分区の主な事業


○日赤会員募集
毎年5月に赤十字会員増強運動として全国一斉に実施しています。杉戸町分区も、5月に区長さんを通じて、社員(寄付)募集を行っています。500円以上が社員となり、500円未満は寄付金扱いとなります。ご協力いただいた社資(寄付)は、埼玉県支部に全額送付させていただき東日本大震災などの災害援護をはじめとした赤十字社の事業資金として有効に活用させて頂きます。皆様の温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。
※通常の募集は通年行っております。
寄付金係る税制上の優遇措置一覧

○災害救援制度
災害救助法の適用に至らない程度の災害による被災者に対し、救援物資、見舞金、弔慰金の支給を行っています。

【対象者】
(1)暴風、豪雨、洪水、地震その他の異常な自然現象又は火事、爆発等
   により、住居が全壊、全焼、流失、あるいは半壊、半焼するなどの被
   害を受けた方。
(2)住居が床上浸水などの被害を受けた方。
(3)前記災害により死亡または行方不明となった場合。

【救援物資】
布団(掛布団・敷布団・シーツ・枕)、毛布、緊急セット
※数量は被害の状況及び家族数により異なります。 

【弔慰金】
死亡または行方不明者1名につき20,000円。ただし、一家の生計を維持(家族を扶養)していた方については30,000円。単身者については、一家の生計は維持しているが、家族を扶養していないため20,000円

○救急法等講習会
AED(自動体外式除細動器)を用いた心肺蘇生法や応急手当の方法を学ぶ救急法講習会をはじめ、家庭看護法や幼児安全法など5つの講習があります。区や団体等で受講の要望がございましたらご相談ください。
※講習開催にあたり経費の負担金が発生する場合があります。

○杉戸町赤十字奉仕団
日赤社資募集や社協事業の協力をはじめ、福祉施設のお手伝いなどの奉仕活動を行っています。