FC2ブログ

社会福祉法人杉戸町社会福祉協議会

ゆきとどいた福祉としあわせな社会づくりを目指して【埼玉県/杉戸町/すぎと社協】

福祉の心を育む交流事業

 平成26年12月16日
 杉戸町社会福祉協議会では、今年度より町内の小中学校と社会福祉施設をつなぎ、児童・生徒の豊かな心を育むための交流事業を進めています。
 この事業は、小中学校の家庭にある身近な品物を施設に寄付し、施設からのお礼の品を学校に贈る等といった交流を通じながら、子どもたちの福祉の心を育み、社会福祉法人の社会貢献活動の推進に寄与する取り組みです。
交流事業イメージ図  
 この日は、介護老人福祉施設 良宝園に、杉戸第三小学校の児童が訪問し施設の高齢者の方々と交流をおこないました。
009.jpg   00300.jpg
 児童からは、家庭から持ち寄った雑巾が贈られました。
022.jpg 001.jpg
 施設からは、パンジーやチューリップの球根、腐葉土などが贈られました。
 026.jpg  
0190.jpg 
 お話しをしたり、記念写真を撮るなど楽しいひとときを過ごしました。
 今後は、児童が育てた花を持って施設に訪問するなど交流をすすめていく予定です。